研究支援装置

自動化装置開発・製造の株式会社ライフテック Home  >  研究支援装置

過去に製作した研究支援装置をご紹介します

ライフテックが過去に製作した研究支援装置をご紹介します。
お客様のご要望に最適な自動化装置をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

多用途洗浄装置 ミニラボウォッシャー

ミニラボウォッシャーD

今までのミニラボウォッシャーがミニラボウォッシャーDへと新しくなります

特徴

今までのミニラボウォッシャーがミニラボウォッシャーDへと新しくなります。 特徴はデジタル表示となります。 動作時間は最大5秒から99秒へと変更、また連続動作も可能となります。 詳細はこちら

構成および仕様

ミニラボウォッシャーD.pdf

 

 

 

多用途洗浄装置 ミニラボウォッシャー

洗浄ノズルは吸引・洗浄ノズルを一体化した特許取得の二重管構造を採用!

特徴

本装置はマイクロプレート、シャーレ、チューブ、試験管などラボにあるあらゆる実験器具を洗浄するためのハンディータイプ万能洗浄装置です。

特徴は大きく3つあります。
1つ目は操作の容易さです。この装置は写真のとおりスイッチ、ダイヤル、そしてノズルにあるボタンの三種類しか操作するものがありません。無駄を一切省いて、簡単にラクラク洗浄していただけます。
2つ目は用途の広さです。この装置は本体とノズルが別々になっているため、お客様のご希望に合わせてノズルの交換が自由にできます。また、ノズルは本体と別になっているので、何台も買わなくてもノズルの交換であらゆる器具に対応できます。もちろん、ラインナップに無い仕様でしたらぜひご相談ください!装置本体へのカスタマイズも随時、丁寧に対応させていただきます。
最後は便利さです。この装置は男性から女性まで幅広く使っていただけるように軽量仕様となっています。そのため、いつでもどこでも誰でもご自由に持ち運んでご使用ください!

多用途洗浄装置 ミニラボウォッシャー

構成および仕様

  • 本体寸法:215W×225D×200H
  • 電源:C100V(50/60Hz) 約20W
  • 洗浄水および廃液ボトル:プラスチック製(容量約1L)
  • ノズルヘッド:アクリル製(リモートスイッチ付)
  • ノズル:二重管ノズル8本構成(標準)
  • 重量:約 2.8 kg(洗浄水等除く)
  • 洗浄時間:約 0.5?5秒(連続可変)
  • 洗浄水量:約 1?10 mL(ノズル1本当たり)
  • 洗浄水圧:最大 0.5 kg/cm2
  • 吸引圧:最大 -450 mmHg

磁性粒子水溶液攪拌・分注装置

磁性粒子水溶液攪拌・分注装置

独自の攪拌様式でマグネチックスターラの課題である磁性粒子の攪拌を可能にしました!

特徴

本装置は、付属タンク内で攪拌した磁性粒子水溶液10Lを、シリンジポンプにて5~10mlずつチューブに小分けし、キャッパにてキャッピングをする自動装置です。

「セット→確認→分注→キャッピング」までを自動化!
タンクはセパレート式の大容量10L、装置とセットでも置き場所に困りません。キャッパでは内蓋の有無・上下をレーザーセンサで確認し、キャッピング後の液漏れの防止を行います。また、タンクにはスナップファスナーがついており、インペラ部も取外し可能です。そのため容器やインペラをラクラク洗浄でき、メンテナンスが簡単です。1本当たり約10秒の処理能力で容量の大きな分注作業でも誤差は0~+2.5%未満。事故防止のガードパネルや簡単操作のタッチパネル、フットスイッチで快適に操作していただけます。

近年、磁性粒子は磁気ビーズとしてライフサイエンスの場で多く使用されています。
しかし、その性質上、攪拌やピペッティング等、従来の装置では対応できない事例が増えています。そこでライフテックは共同研究を行うことでこの磁性粒子を精度よく攪拌する装置を開発しました。さらに、今までの経験を活かし、攪拌後の分注・キャッピングまでを自動化しました。研究所や企業の研究室で大量のサンプルを扱う時にはぜひこの装置を導入してはいかがですか?

磁性粒子水溶液攪拌・分注装置

構成および仕様

  • 処理能力:3時間で1000本(333本/1時間、約10秒/1本)
  • 最大容量:10L(最大容器の場合)
  • タンク:本体別
  • 回転数:50~150rpm
  • 攪拌様式:糸巻型パドルタイプ
  • 分注精度:8ml分注時・・・0~+0.2ml(0~+2.5%)
  • 分注量:5~10mL
  • 動作環境:温度(5℃~30℃)、湿度(20%~80%)
  • 操作・制御:タッチパネル式、フットスイッチ

理化学機器

培地自動分注装置

各々15種類異なった培地を、試験管に同時分注する装置です。

特徴

接液部はユニットになっているので、簡単に取り外しができ、オートクレーブ滅菌が可能です。 更に、試験管ラックも自動送りになっており、多数の試験管に培地を分注することが可能です。

培地自動分注装置

構成および仕様

マルチウェルプレート自動分注装置

マルチウェルプレート自動分注装置

96穴マルチプレートから384穴マルチプレート/384穴マルチプレートから96穴マルチプレートへと溶液一括移送を行う装置です。

特徴

SBS規格のマルチウェルプレートに対応します。プレート用5ステーションを持つ移動式 プラットフォームを装備しています。装置両端に1組のスタッカーがあり、どのスタッカーも 取り出し、積み上げが可能です。分注ヘッドは交換が可能です。別途パソコンを接続することにより、作業管理やパラメータの変更も可能です。

マルチウェルプレート自動分注装置

構成および仕様

  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:1000W
  • 使用環境:室内温度 5~40℃
           室内湿度 相対湿度 85%以下
  • 寸法:1510(W)×870(D)×1220(H)
  • 重量:310kg

96穴キャッパー

96穴キャッパー

ラックを乗せて、ボタンを押すだけで閉栓ができます。

特徴

ラックをステージに乗せ、スタートボタンを押すだけで、わずか1分で閉栓ができます。 高さセンサーが最大4種類の容器を判別します。
対応容器:ミニチューブ・ラック、ディーププレート、ハーフディーププレート

96穴キャッパー

構成および仕様

  • 電源:100V/5A
  • サイズ:300(W)×370(D)×370(H)
  • 重量:20kg

96ディキャッパー

96穴ディキャッパー

ラックを乗せて、ボタンを押すだけで開栓ができます。

特徴

ラックをステージに乗せ、スタートボタンを押すだけで、わずか1分で開栓ができます。 96本の回転ピンを持つため、キャップが無い部分があっても全く問題なく開栓します。

96ディキャッパー

構成および仕様

  • 電源:100V/5A
  • サイズ:300(W)×370(D)×370(H)
  • 重量:20kg

96穴異種液同時分注器

96穴異種液同時分注器

96連のプランジャポンプを使い、マイクロプレートに連続で異なった液を同時に分注する装置です。

特徴

ホッパ・スタッカ及び搬送機構を装備しているので、異なった液を連続して分注することが出来ます。接液部は滅菌箱に収納し、オートクレーブ滅菌が可能です。 濃度や種類の異なった液を連続して同時分注ができます。 分注量の設定は可変式です。 ホッパー・スタッカー付きのため連続自動運転が可能です。

96穴異種液同時分注器

構成および仕様

  • 分注量:20〜200μl
  • 分注方式:特殊プランジャポンプ(ピンチバルブ方式)
  • 分注精度:±1%
  • 処理時間:約600枚/時
  • ポンプヘッド:着脱式
  • 溶液ボトル:96個100ml角形ボトル(P.P.製)
  • 送液チューブ:シリコン

弊社は、研究室・検査室等の自動化分野におけるバイオ・創薬・理化学・工業関連装置をはじめ、多種多様の開発・製造に対応してまいりました。

■自動化装置開発の実績を一部ご紹介いたします。

■OEM製作にも対応しております。

自動化装置の製造・カスタマイズのお問い合わせフォームはこちら(TEL:04-2935-2711)
TEL:04-2935-2711 FAX:04-2935-2710

営業時間:9:30〜17:30(月〜金)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。